会社概要

“適温を追求する技術” をもってこれからも社会に貢献します

当社は電気厨房機器の製造販売会社として40年間に亘り、適温を追求する技術・ノウハウを培って参りました。主業務は業務用厨房機器の製造販売であり、これまで外食産業向けにアイデアに富んだ数々の新製品を開発し、全国の厨房機器業者・大手スーパー・コンビニエンス・チェーンストアー等に代理店特約店・直販・ネット販売業者などを通じて全国的に販売を行っております。

また、数年前から当社シーズ(適温追求)のRepositioningとして、医療分野にも参入し、温風循環式温乳器(Mil-on)ならびに温風循環式母乳解凍器(Mil-soft)を販売しています。今後、医療・介護分野でも適温を追求する技術を応用し、便利で安心・安全な医療機器(備品)を開発する予定でございます。平成22年9月、第二種医療機器製造販売免許取得(許可番号 14B2X90015)をしております。
これからも時代の流れに乗って、お客さまのニーズに応え、ニッチな分野であってもオンリーワン企業として特色を生かして世の中に貢献したいと存じます。
引き続き、ご支援とご指導を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長 久世 直樹

概要

社名エイシン電機株式会社
代表取締役久世 直樹
所在地〒 240-0003 神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町2-39-3
TEL045-332-3270
FAX045-331-6950
設立1976年7月1日
資本金20,000,000円
業務内容電気加熱調理機器 / 電磁調理器 / 電気コンベア自動焼き鳥機 / その他業務用調理機器全般
営業内容電気厨房機器の製造・販売、並びにそれに付帯する企画設計等の関連業務
工場新潟工場 新潟県燕市小池3633-8 TEL. 0256-66-1321
海外工場 中国広東省深圳市
 

沿革

昭和51年7月計良英二がエイシン電機株式会社を横浜市神奈川区にて設立
昭和54年7月横浜市西区に本社移転
昭和59年9月横浜市緑区にエイシン工業株式会社を設立し、金属・板金加工等を行う工場を設ける。
昭和61年4月横浜市保土ヶ谷区(現在地)に本社ビル落成
昭和62年2月横浜市保土ケ谷区(現在地)にエイシン産業株式会社を設立
平成3年6月新潟県燕市に新潟工場落成
組み立て及び資材調達目的にて製造部門拡充の一環として工場を設ける。
平成7年5月コンべアフライヤー発売開始 自動“焼き鳥器”発売開始
平成9年11月横浜市都筑区に、関連会社であるエイシン工業(株)(金属加工部門)を移転し、生産の能率向上を計り受注供給体制を万全にした。
平成17年5月新潟工場を拡大・拡充。製造及び物流拠点として受注供給体制の一層強化を計る。更に、中国(深圳)に新工場を設立。プライス・品質・性能のさらなる充実と海外生産体制を確立した。
平成17年6月新製品発表会開催。仙台・神奈川・名古屋・大阪にて。
平成19年4月医療業界に参入。温乳器、発売開始
平成21年3月医療機器製造免許取得 許可番号 14BZ290014
平成22年9月第二種医療機器製造販売免許取得 許可番号 14B2X90015
平成23年健康医療分野で神奈川県オンリーワン企業に認定。
平成24年母乳解凍器発売開始。
平成27年6月資本金を20,000,000円に増資。
平成27年7月代表取締役会長就任 計良 英二 代表取締役社長就任 久世直樹

関連会社

エイシン産業株式会社

〒240-0003 神奈川県横浜市保土ヶ谷区天王町2-39-3
TEL. 045-334-3801 / FAX. 045-331-6957
https://www.eishin-esdk-sa.co.jp

業務内容:リフレッシュチェアのレンタル・販売

エイシン工業株式会社業務内容:金属部品・板金加工
 

アクセスマップ

交通 相模鉄道本線「天王町」駅より徒歩4分  GoogleMaps